Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

戸隠のそば店「うれしいけど心配…」 “宣言解除”に『期待』と『不安』 観光協会「密にならない形で…」

配信

NBS長野放送

政府は25日、東京など首都圏と北海道に出していた「緊急事態宣言」を解除します。首都圏から多くの観光客が訪れる信州の観光地からは「期待」と「不安」の声が聞かれました。 「ぼっち盛り」が特徴で全国にファンがいる「戸隠そば」。長野市戸隠のそば店「よつかど」は、席数を減らすなど感染対策をした上で今月16日から営業を再開しました。県内からの客を中心に、少しずつ入り込みが戻ってきています。 御代田町から: 「念願の遠出で大好きなそば食べれて大満足」 例年、土日や連休になると首都圏などからも多くの客が訪れます。緊急事態宣言解除により県外客の入り込みが期待されますが…。 よつかど・徳武正志さん: 「来ていただくのはうれしいんですけど、その反面、心配もあります。早く終息することを願って(それから)来てもらうのがうれしい」 戸隠では、先月16日から今月15日まで地域のほどんどの宿泊施設や飲食店が休業し、大型連休の入り込みは例年の1割程度でした。 今は新緑の時期を迎えていますが、今月末まで休業する観光施設もあり、全体的に人が少なく静かな日々が続いています。観光協会は、客足の回復を期待しつつも、観光客が密にならない工夫をしながら受け入れていきたいとしています。 戸隠観光協会・山口輝文副会長: 「大勢の人がおいでいただきたいというのはありますが、密にならないような形で(人の流れを)分散させていくことが、観光地にとっても、客にとっても、受け入れする施設にとってもいいことだと思う」

長野放送