Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

この夏のアクセサリーは「サングラス×スカーフ」がお約束

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 いよいよ夏本番。ファッショニスタたちはSNS上で、暑い日差しが降り注ぐこの季節にぴったりの新たなファッションアイテムのコーディネートを楽しんでいる。それは、夏に欠かせないサングラスとノスタルジックなムードをまとうスカーフだ。 【写真】真夏の頼れる味方、あなたにぴったりのサングラスを見つけて 2020年春夏コレクションでは、70年代ファッションの再来で存在感のあるビッグフレームのサングランスがランウェイを席巻。カラーレンズやチェーンなどのディテールは、ファッションアイコンのアイリス・アプフェルを彷彿とさせるような、レトロシックなグランマ風のものばかり。 このトレンドをアレンジして、ファッショニスタがこぞってサングラスとスタイリングしているのがスカーフ。スカーフと言っても首元に巻くのではなく、ここではヘッドアクセとしてスタイリングするのがお約束。インフルエンサーのブランカ・ミロ・シミエリは自宅のベランダで日向ぼっこ中にこのスタイルを披露した。

ライターのファニー・エクストランドはドレスとマッチさせたスカーフを、名作映画『君の名は』で名を馳せた「真知子巻き」に。 毎年使うサングラスにスカーフをプラスするだけで、今年っぽくレトロなムードに早変わり。さらに今年はマスク代わりにスカーフで口元を覆うおしゃれ賢者も出現し、ひとつ持っておくと便利なアイテムだ。ひとつお気に入りのプリントを選んで、コロナ禍でのサマーファッションを楽しく乗り切ってみては?

【関連記事】