Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大久保佳代子 自粛解除後のしんどい言葉「ステイホーム明けで“太った?”“老けた?”が1番キツい」

配信

TOKYO FM+

大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しの時間をお届けするTOKYO FMの番組「KOSE Healing Blue」。6月21日(日)の放送は、ダンスロックバンドDISH//から橘柊生(たちばな・とうい)さん(DJ/Key)さんが登場。リスナーからの相談に応えました。

<リスナーからの相談> 私の悩みは、外出自粛期間中に運動もせずずっと家でYouTubeを観たりゲームをして過ごしていたので、顔がまん丸になったことです。体型には出ないほうなのですが、顎や頬にお肉がついています。 柊生くんは生配信で観ていましたが、顔がスッキリしてると思います! もしよかったら、家でもできる顔やせの仕方を教えていただきたいです。友達から太った? と聞かれるのが怖いです!(ラジオネーム:はるぱしーさん) *  *  * 大久保:怖いね。コロナで、みんなステイホームが長くて。緊急事態宣言解除になって外に出始めて「太った?」とか「老けた?」とか言われるのが、1番キツいですからね。何かやっているの? 「顔がスッキリしていると思います」って。 橘:いや。僕、3月の頭くらいに体重を測って「これ、本当にまずいかもな」って思ったんですよ。で、マジで1回本気出してみようと思って。そこから1ヵ月、4月の頭くらいまで本気でダイエットしたんですよ。そこで、まず4キロか5キロくらい落ちて。 大久保:落ちるね! 橘:そこからコロナの自粛期間でも3キロ落ちて。今、トータルで7キロくらい落ちた段階なんです。 大久保:めちゃめちゃ落ちてる。2ヵ月で7キロ……それはハイスピードでしょ? 橘:ただ、徐々に体重が戻ってきているんですよ。というのも最近筋トレをしていて……。 大久保:筋肉が? 橘:そうです。筋肉が重いから、それで増えてきているのかな、と思いつつ。ダイエットのときに1番効いたのが……僕、小麦粉と炭水化物が大好きなんですよ。だから、カップ焼きそばとご飯の組み合わせとかをやっちゃう人だったんですよ。 大久保:ゴールデンコンビだよね。私は、それをやったら地獄に落ちると思っているので、やらない、怖すぎて。でも、めちゃめちゃおいしいよね。 橘:本当ですよね。で、まず小麦粉と炭水化物の大盛りをやめることから始めたんですよ。 大久保:全部なくすんじゃなくて、大盛りをやめたのか。 橘:大盛りをやめて、小麦粉は完全に断ったんですよ。パスタもこんにゃくを混ぜたものとか小麦粉を使っていないものにして。 大久保:じゃあ、そんなにストレスなくできた? 橘:そうですね。食べたいときに食べなきゃ、というのは守っていたので。ただ、それは1週間に1回。朝起きてからすぐにポテチを食う、とか。 大久保:胃が元気ね~。朝1ポテチはいけないな、もう(苦笑)。だから小麦粉をちょっと減らせば効果が出るらしいよ、はるぱしーさん。 橘:グルテンフリーダイエット、おすすめです! 大久保:ちょっとコロナが明けて、スッキリした感じでいきましょうよ。はるぱしーさん、参考にしてみてください。 (TOKYO FM「KOSE Healing Blue」2020年6月21日(日)放送より)

【関連記事】