Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

私たちが知っておきたい “お金”にまつわる7つのルール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

3. お金を使う“経験”を積む。

矛盾しているように聞こえるかもしれないけれど、お金の扱いが上手くなるには思い切って使うことも必要。堅実なのは良いことだけれど、20代は自分にとって心地が良いお金の使い方を知るための期間でもあると思って! 時には、無駄なお金を使ってしまったなという苦い思いをすることもあるけれど、身銭を切って得た経験こそお金と上手に付き合えるようになる近道。この経験は将来、家を買うなど大きな買い物の予行練習。大きな買い物で失敗をしてしまうと、その分人生を通して大きな赤字に転落する可能性があるので、まずは身近なモノやコトから金銭感覚を養おう! 金銭感覚を鍛えるために今日からできることは、“コスパ”の感覚を意識すること。友達とランチに行って「このお店はコスパが良かったとか、良くなかったとか……」そんな会話をすることがあるよね? 自分の価値観の中で、その商品の価格設定が高いか安いかを意識しながら生活するだけでも変わってくるので、トライしてみて!

4. 今のうちから“投資”スキルを身につける。

家賃や公共料金を払うのと同じように、ガール世代こそ“投資”をしてお金を運用することを生活の一部にしてほしい。新型コロナや自然災害のような有事に備えて、手持ちのお金を増やすためのスキルはこれから生きていくための絶対条件。そのためには、今の時代“投資”を活用しないとどうしたってお金が増えていかない!  「投資って難しそうだし、手が出しにくい……!」そんな投資初心者のガールは、「つみたてNISA」からはじめるのがオススメ。「つみたてNISA」は、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度。年間40万円まで、最長20年間非課税になるこの制度は、老後に向けて長期でお金を運用していくもの。ここでラインナップされている主に投資信託と呼ばれる商品は、金融庁によってスクリーニングされていて、一般の人でも無理なくお金を増やしていけるものなんだそう。仮に、20歳で毎月3万円、約3.8%の運用利回りで30年間資産形成をした場合、50歳で約2000万になる。元本は1080万円なのでなんと約2倍となる計算! スタートする年齢が若ければ若いほど、運用期間が長くなるので今こそはじめるチャンス! ネット証券の会社なら口座開設も携帯で簡単にでき、デジタル世代のガールは抵抗なくできそう。今後、エディターの「投資連載」もスタート! これを機に一緒にはじめてみない? 慣れてきたら、株式投資に目を向けるのもオススメ。昔はまとまったお金が必要だったけれど、今は5万円からなど、小額からでもできるようになっている株式投資。「銘柄選びは、トレンドに敏感なガール世代のみんなの方が上手なことも。あの化粧品会社の新製品が話題になっているからとか、あのレストランはいつも行列だからとか……、そういった気づきを入り口に銘柄選びをしてみるのもいいかも」と、高山さん。投資スキルを持つことは、これからの時代のスタンダード。身構えず、自分ごととして楽しみながら、資産運用の方法を身につけていこう。

【関連記事】