Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

LIXILグループ 最終益125億円黒字化

配信

日刊産業新聞

 LIXILグループが29日に発表した2020年3月期連結決算(国際会計基準)は、日本基準の営業利益に相当する事業利益が前年比7・5%増の587億7600万円となった。国内はハウジング事業の価格改定や生産効率改善、海外は北米・欧州が好調だったことが増益につながった。最終利益は125億1800万円と黒字回復した。21年3月期見通しはコロナ禍による影響で公表を見送った。

【関連記事】