Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

freee、資金調達手段の検索・比較が可能な「資金調達freee」β版を提供

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MONEYzine

 freee finance labは、中小企業と個人事業主を対象とした利用可能性の高い資金調達手段を検索・比較して申し込みができるオンライン資金調達プラットフォームのβ版の提供を開始した。

 freee finance labは、中小企業と個人事業主を対象とした利用可能性の高い資金調達手段を検索・比較して申し込みができるオンライン資金調達プラットフォーム「資金調達freee」のβ版の提供を開始した。

 資金調達において、大企業・中堅企業の場合には専任の財務担当者やCFOが金融機関から複数の資金調達手段の提案を受けることができる一方で、スモールビジネスでは地域金融機関や日本政策金融公庫からの融資など選択肢が限定されている。

 「資金調達freee」β版では、こうした資金調達格差をなくすためスモールビジネスの人を対象に審査通過可能性が高いものに限定して表示・申し込みが可能となる。表示方法については各金融商品の申込要件や審査基準をもとに、freee finance labが独自の基準に基づいて診断を行う。

 「資金調達freee」β版で表示される金融機関などのサービスは以下のとおり。

・ライフカード:ライフローンカードビジネス、ビジネスパートナーローン、ライフローンカードYours ・ビジネクスト:事業者向けビジネスローン ・GMOペイメントゲートウェイ:GMO BtoB早払い

 「資金調達freee」は今後、2020年秋頃をめどにアップデートを予定しており、複数取引口座の入出金明細や財務情報から、借入・買取可能額や利率、手数料率条件のレンジを表示したり、「資金調達freee」を介して金融機関などへの審査用データの提出を可能にするとしている。

MONEYzine編集部[著]

【関連記事】