Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ミキ・昂生、広瀬香美に大興奮「ロマンスの神様っていてはんの?」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 歌手の広瀬香美が、3日深夜放送のTBS系トークバラエティー『霜降りミキXIT めざせ!Mr.ダンディズム』(毎週月曜 後11:56)に出演。MCを務める「お笑い第7世代」の霜降り明星、ミキ、EXITの6人と、歌あり笑いありのかけあいを見せる。 【番組カット】霜降り、ミキ、EXITが広瀬香美と歌あり笑いありのトーク  1992年にデビューし、「ロマンスの神様」などのヒット曲で一世を風靡(ふうび)し“冬の女王”と呼ばれている広瀬だが、最近ではYouTubeで公開している「歌ってみた動画」が話題に。そんな広瀬からMCの6人が今回学ぶのは「音楽センスダンディズム」で、パワフルな歌声で多くの人を魅了してきた広瀬を通して、6人がそれぞれの音楽センスを磨いていく。  6人のリクエストに応え、広瀬はスタジオに設置したグランドピアノで、自身のヒット曲「ロマンスの神様」を弾き語り。ミキの昂生は、広瀬が登場するなり「ロマンスの神様っていてはんの?」と大興奮で、一同が喜びに包まる中、広瀬も「アメリカ在住なんですけど、リアルタイムで見られるので、チェックしています。きょう楽しみに来た!」と声を弾ませる。  好きな曲のワンフレーズを歌い上げる場面では、広瀬がアレンジ強めのせいやに「歌は誠実じゃないと」と説明する一幕も。6人それぞれが「曲のタイトルのみ」をプレゼンしてそのセンスを競うコーナーでは、各メンバーが、自身のプライベートエピソードをもとにタイトルを披露していく。  メンバーの赤面エピソードも暴露しあう中、なんと広瀬がインスピレーションを受けたタイトルに即興で曲を作って、YouTubeばりのピアノ演奏をするという展開に。昂生も「すごい、天才ですね! 今思いついてできたんでしょう?」と絶賛。最後は、広瀬が6人とともに“ある歌”を大合唱(?)する。

【関連記事】