Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Go To イート“店公認”プランでお得を享受 知ってる人はやっている通の裏ワザ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

 1品298円の格安メニューで人気の居酒屋チェーン「鳥貴族」は、「Go To イート」キャンペーンのポイント対象(オンライン飲食予約の利用によるポイント付与)から「席のみの予約」を除外した。今後は1635円以上のコースに限定、「席のみの予約」はポイント対象外の電話で対応する。オンラインで席を予約して1品しか注文せずにポイントを荒稼ぎする行為が「トリキの錬金術」とネット上で話題になり、マネするアホが出ているからだ。  所管の農水省も予約サイト運営会社に対し、ポイント相当額(昼食で500円分、夕食で1000円分)を下回る飲食をポイント付与から除外するよう下限設定などの対応を求めると発表した。  Go To イートは、予約サイトを利用したポイント付与とプレミアム付き食事券の発行の2種類からなるキャンペーン。予約サイト経由の場合、一休、食べログ、ぐるなびなど13事業者のインターネットサイトから予約し食事に行くと、最短7日後から翌月にポイントが付与される。ポイント付与は1月末までで、利用期限は3月末だ。  キャンペーンの狙いは飲食店や食材を提供する農林漁業者を応援すること。ポイントの荒稼ぎは、本来の趣旨を逸脱したものだ。ただし、しっかりお金を払った上でポイントをもらうのなら目的の範囲内である。  FPで消費生活アドバイザーの丸山晴美氏が言う。 「インターネット予約なら、『Yahoo!ロコ』の初回限定キャンペーンを利用するといいですね。エントリーにはYahoo!JAPANIDとペイペイのアカウントが必要(11月末までの予約・来店が対象)ですが、対象の料理コースを予約し、初回の来店をするとGo To イートに加えて20%のペイペイボーナスライトがもらえます」  一休でも、予約時にGo Toにプラスして毎回10%の割引も適用できる。ホテルのレストランや人気店のスペシャルセールも実施しているので、この機会に利用して損はない。  飲み会の幹事をやるのも節約効果は大だ。 「夕方15時以降の夕食利用なら、忘年会や飲み会の幹事を名乗り出るとお得です。まとめて最大10人分まで予約できるので、幹事には最大1万円のポイントが付きます」  注意したいのは、ポイント付与までの期間。ホットペッパー(7日後)、ぐるなび(8日後)、食べログ(翌月10日ごろ)とサイトによって異なる。ランチ利用が多いため回転率の良さを求めたいという人は、短期間で付与されるサイトを選ぼう。  もう一方のプレミアム付き食事券は、都道府県の地域の窓口で購入でき、25%分の上乗せがある。1万円つづりで1度に2万円分(最大5000円お得)まで購入可能だ。 「事前に購入する必要はありませんが、対象のお店なら予約も不要ですし、テークアウトやデリバリー、個人店の出前などにも使えます。何度も購入できます」(丸山晴美氏)  ネットに登録するのは面倒だったり、「ポイントを使い切るために飲食店に通うのはちょっと……」という人には手軽に使えていいだろう。

【関連記事】