Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ナスダック、中国企業上場制限へ ルール厳格化、調達額に下限

配信

共同通信

 【ロンドン共同】米取引所大手ナスダックが、近く新規上場の際のルールを厳格化する方針であることが20日明らかになった。新規株式公開(IPO)の際の調達額に下限を設けるのが柱で、中国企業の上場を事実上制限する。英紙フィナンシャル・タイムズなどが報じた。トランプ米政権は中国企業への強硬姿勢を強めており、証券取引所も対応に乗り出した。  ナスダックは、国外企業のIPOの際に最低でも2500万ドル(約27億円)か、上場後の時価総額の25%に相当する金額を投資家から調達するよう義務付ける。米規制当局からの情報へのアクセスを禁じる法律や規制がある国からの上場に適用する。

【関連記事】