Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

島村楽器、カワイとのコラボによる電子ピアノ「CA4900GP」をオリジナルカラーでリリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

島村楽器より、河合楽器製作所(以下、カワイ)とコラボレーションした電子ピアノが、オリジナルカラーのラインナップで登場。グランドピアノの表現力を味わえる「CA4900GP」が、7月22日に発売される。 「CA4900GP」は、カワイの木製鍵盤搭載電子ピアノ「CA49」をベースに開発され一般家庭向け電子ピアノ。島村楽器オリジナルとなる専用ピアノ音色や内蔵デモ曲など、独自の要素を追加。ピアノ本来の音・タッチ・ペダル操作などを追及して誕生した。 鍵盤にはカワイのCAシリーズでお馴染みのシーソー式構造を備えた木製鍵盤「グランド・フィール・スタンダード・アクション」を搭載。「鍵盤を押すことでハンマーが上がり、ハンマーが弦を叩く」というグランドピアノの基本的な発音機構を採用したことで自然なタッチを実現した。また、グランドピアノ同様、弱打の際はすべての鍵盤の手ごたえは一定、強打の際は低音は手ごたえが大きく、高音は小さいという鍵盤の特性も再現している。 音色の面では音響機器メーカーのオンキヨーとの共同開発による新電気回路を搭載したことで、グランドピアノに忠実な音色再現が可能に。合計4つのスピーカーを搭載し、きれいに澄み渡る高音スピーカーと豊かに響き渡る中低音スピーカーがこの音色再現を支える。 視認性に優れた日本語有機ELディスプレイの搭載もポイント。音色・内蔵デモ曲の変更など誰もが見やすく直感的に操作可能だ。バイエル、ブルクミュラーなどのポピュラーな練習曲をガイドに従って上達できる「レッスン機能」、好きな鍵盤を指一本で触れてテンポを刻むだけで自然に曲を演奏できてしまう「コンサートマジック機能」といった機能も搭載。ピアノを始めたばかりでもすぐにピアノ学習の楽しみを味わえる。 このほか、Bluetooth MIDIによる無線接続にも対応。グランドピアノの踏み心地を実現した3本ペダルや、好みの角度に調整できる譜面台も備える。高低自在椅子やヘッドホンなどこれからピアノを始めたいという人にうれしいアイテムが同梱されるの魅力だ。 電子ピアノとしては購入しやすい価格帯の174,900円(税込)でありながら、高品質で多彩な機能を搭載する「CA4900GP」。カラーは島村楽器オリジナルとなる、モダンブラック(MB)、ピュアホワイト(PW)の2色をラインナップ。インテリアとしても調和しやすい色合いとなっている。購入は、全国の島村楽器店頭または島村楽器オンラインストアで。 製品情報 ◆CA4900GP 発売日:2020年7月22日 ※予約受付は6月24日より開始 価格:174,900円(税込) <おもな仕様> 鍵盤:88鍵 木製鍵盤「グランド・フィール・スタンダード・アクション ディスプレイ:1.5インチ 有機ELディスプレイ 内蔵曲:全272曲(デモソング22曲 レッスン200曲、コンサートマジック50曲) 無線接:Bluetooth MIDI 寸法:W136×D46×H91.5cm(譜面立てを倒した状態) 重量:58kg 同梱品:本体、スタンド、高低自在椅子、電源コード、ACアダプター、ヘッドホン(SH-2N)、ヘッドホンフック、取扱説明書、スタンド組立説明書、保証書、ユーザー登録のご案内

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS