Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アウトドアでもグッド!話題のネッククーラーは超コンパクトで冷え冷え!

配信

ルアマガ+

酷暑の予感もイチオシのヤツで乗り切れ!

暑い、暑い夏がやってくるぞー! その前に梅雨だぞー!とちょっと前のめり気味ですが、夏の釣りと言えば「暑さ」がボトルネック。熱中症も怖いですよね~。そういや、最近、首に装着するタイプの扇風機だのなんだのが流行ってるし、釣りに使えるのないか? と物色していたら....ありました! これ物凄くイイ!! 編集部イチオシのネッククーラーを熱くご紹介!

コンパクトでなおかつ、「効く」やつが欲しい【ネッククーラーNeo/サンコー】

ネットニュースをボーっと眺めていましたら、頸動脈を冷やして暑い夏も冷え冷えな携帯用ハイテククーラーが発売されたとのこと。そいつがコチラァ!【ネッククーラーNeo】でございます。 そう、宣伝用の使用者のお写真を拝見していても、コンパクトじゃないですか。小型扇風機で風を送るタイプなのかなと仕様書を眺めていますと。 ドルチェ? いや、ペルチェ式採用!? このサイズでペルチェっすか!? 雑に解説するとペルチェ素子という物質は電流を流すと熱を吸い上げて逃す特性をもってまして、その原理を使っているのであります。なので、扇風機で体を冷やすのではなく、この熱を吸い上げて逃すペルチェ素子の特性を応用して冷やすガジェットなのでありますね。 商品写真を見てもらうとわかるかと思うのですが、ちょうど首に接触する部分に金属プレートが仕込まれてますよね。このアルミプレートがペルチェの力でがっつり冷えるのですが、なぜ首にそれが接触するようになっているかというと、「頸動脈」を冷やすことで、冷え感さらにドン! なんですよね。

アウトドアシーンで使えるのか?

さぁ、アウトドアシーンで使えるのか!? ネタバレしちゃった後ではありますが、やっぱり使ってみて判断したいと思い、メーカーさんに問い合わせたところサンプルをお送りいただきました。 釣りといえば、外遊びのなかでも動きの多い遊びです。ある程度、動きを伴う中での機能性が問われるわけで、サンプルをお送りいただいたと言えど忖度するわけにはいきません。 とりあえずルアー釣りに使用。首元の本体はまったく邪魔な感じはしません。ペルチェ素子と冷却用ファンに電気を供給するコードもさほど気になりませんが、バッテリー共々背中側に回せばより快適な気はしました。ただ、陸っぱりで激しく動き回るとズレるので、そこの調整は必要かもとの話。 ですが、ボート、ネバリスト系の方は重宝するのではないでしょうか。 続けざまに、ヘラブナ釣りの取材がありましたので、使用してみました。これからの季節はパラソルなどがないと暑さで悶絶しがちな釣りですが、パラソナル無しでもなんとかなるくらいの冷え感に感激。ヘラブナは静の釣りと思われがちですが、結構、攻撃的な釣りで、皆様が思われているより忙しい釣り。となると暑さは大敵なワケですが、ネッククーラー最高です。快適なヘラブナ釣りを楽しめました。忙しいですが激しく動くタイプの釣りではないので無問題です。

【関連記事】