Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マスク寄贈箱に善意続々340件 志賀町、設置半月で

配信

北國新聞社

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、志賀町が4月15日から町内に設置したマスク寄贈箱に、今月1日までの約半月の間に約340件のマスクが寄せられた。箱入りを含めた市販のマスクに加え、手作り品が複数枚入った袋も多く、町は町民の善意を有効活用したいとしている。

 町は町役場やコンビニエンスストアなど町内10カ所に寄贈箱を置き、紙製、布製を問わず、家庭などで余裕のある未使用のマスクを募った。町内の有線放送やケーブルテレビなどでも協力を呼び掛け、日によっては寄贈箱がほぼいっぱいになることもあった。

 町の担当者は「町内でもマスクがあまり店頭にない中、困っている人に役立ててほしいという町民らの気持ちが伝わり、本当にありがたい」と話した。

北國新聞社