Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「警視庁・捜査一課長」猫のビビが9歳に、内藤剛志らがバースデーソングを大合唱

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

内藤剛志の主演ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」が毎週木曜20時からテレビ朝日系で放送中。先頃、同作に出演している猫・黒豆の9歳の誕生日を祝うセレモニーが行われた。 【写真】猫用に作られたケーキの匂いをかぐ黒豆(手前)。(メディアギャラリー他1件) ノンキャリアから這い上がってきた内藤演じる捜査一課長・大岩純一と捜査員たちの奮闘を描く同シリーズ。4月に始まった今シーズンは、2クールにわたって放送される。 スコティッシュフォールドの黒豆が本作で演じるのは、大岩の愛猫・ビビ。大岩と妻の小春が保護猫サークルで出会い家族として迎え入れた設定で、大岩が小春やビビとの生活から事件解決のヒントを見出すのが“お約束”の展開とされている。 セレモニーでは、内藤、小春役の床嶋佳子、刑事・奥野親道役の塙宣之(ナイツ)やスタッフが黒豆に向けてバースデーソングを大合唱し、マグロやサーモンが飾られた特注品の猫用バースデーケーキをプレゼントした。しかし、自身の誕生日祝いだとわかっておらず戸惑う黒豆。内藤に「ちょっといってみるか!?」と促されて恐る恐るケーキに口を付けると、すぐに気にいった様子でプレートについたクリームまで舐めていた。内藤はそんな黒豆を「そりゃあ(『捜査一課長』は)ビビが主役だもんな!」「視聴率、ほとんどビビが持ってるからなあ(笑)」と言いながら優しく見つめた。 ■ 木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」 テレビ朝日系 毎週木曜 20:00~20:54

【関連記事】