Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ 県内で解雇、雇い止めが412人(鹿児島県)

配信

KYT鹿児島読売テレビ

KYT鹿児島読売テレビ

 新型コロナウイルスが幅広い業界に影を落としている。  県内の解雇、雇い止めが412人に上ることがわかった。  鹿児島労働局は会見を開き、新型コロナウイルスに関連した解雇や雇い止めは412人に上り、先月より115人増えたことを明らかにした。  宿泊業が最も多く145人、その他、製造業や飲食業など幅広い業界に新型コロナウイルスが影を落としている。  求職者1人に何人分の求人があったかを示す有効求人倍率は1.11倍で4か月連続で低下した。この1カ月、新規の求人数が全ての業種で大幅に減ったことなども影響している。  投票が迫る県知事選挙。次のリーダーに求められていることは何か?鹿児島労働局の小林剛局長は「限られた財源の中、重点的に効果的に迅速に投入することが必要。求められている事をいかに吸い取れるか今後の知事候補に求められることだと思う」と話した。