Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ禍で成り上がり…「オンラインお水クイーン」名鑑

配信

SmartFLASH

 コロナ禍で休業を余儀なくされたキャバクラやスナックが始めた “新業態” が、オンラインでの接客営業。HPから “店” の女のコに予約を入れ、もちろんお酒は自分で用意する。  女のコと会話を楽しむ点では、実際のキャバクラやスナックと何も変わらないが、それが「Zoom」越しというのが “新業態”。料金は、1時間で4000~5000円程度の店が多いという。  未知の世界を知るには、その世界の「No.1」を見ればいい--。素人専門のオンライン・キャバクラ「ドリキャバ」で、売り上げ1位を達成した三上玲奈さんは、2020年に水商売未経験から “オンラインキャバ嬢” を始めた。 「本業は、モデルとレースクイーンなんです。でも、コロナで仕事が激減して、挑戦するしかないと。しゃべるのが好きで、お客さんを飽きさせないようにずっとしゃべってるんですが、それがいいのかな」  オンラインで “才能” が開花した玲奈さんは、来月には都内の高級住宅地に立つマンションに引っ越すという。 「自宅でリラックスして飲みながら接客するので、いつも飲みすぎちゃう。気づかずにパンツが映っちゃってないか、心配です(笑)」  一方、スナック好きに人気なのが、「オンラインスナック横丁」だ。全国のスナックのママとオンラインで飲めるサービスで、なんと売り上げ全国1位になったのは、宮崎市のスナックのママ。23年続く老舗「スナックSUN」の明子ママは、こう話す。 「オンラインで来てくれるお客さんの9割以上は、東京と神奈川の方。皆さん、地方のスナックで飲んでみたいのかなあ(笑)。  海外に単身赴任してる日本人のお客さんも多くて、皆さん外出できないなかで、ネットで楽しみを見つけてくださってるのかも」  以下では、サービス別の「クイーン」たちをご紹介。どの「クイーン」も個性豊か。オンラインお水、侮れません! 【コロナ禍で活躍する「オンラインお水クイーン」名鑑】 ●三上玲奈(30)/「ドリキャバ」全国1位 「オンラインだと、女子はそんなに飲まないと思う人が多いかもしれないけど、私はお酒が好きなので、ガチで飲んでます。今までひとりで飲んでた時間が仕事になったので、楽しい毎日です(笑)」と、シャンパン片手に楽しげに話す玲奈さん。

【関連記事】