Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マカロニえんぴつ、豊洲PITにて無観客生配信ライヴ開催決定 重大発表も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 マカロニえんぴつが、〈マカロックONLINEワンマン~豊洲から愛を込めて~〉と題した無観客生配信ライヴを9月3日(木)20:00より東京・豊洲PITにて無料配信として開催することが決定。  4月にリリースしたフル・アルバム『hope』を携えて全国14ヵ所をまわるワンマン・ツアー〈マカロックツアーvol.10 ~わずかな希望を探し求める者たちよ篇~〉追加公演4公演を含む、全18公演が新型コロナウイルス感染拡大の影響により、残念ながら開催を見合わせることとなりました。今なお鬱屈とした情勢の中、マカロニえんぴつの「音楽を止めない」というミュージシャンシップに則った激烈な意志の元、たくさんのアイデアを大勢のスタッフを交えて意見交換し、ツアー・ファイナルを予定していたマカロニえんぴつ史上最大規模のライヴハウス、東京・豊洲PITでの無観客生配信ライヴの開催を決定。無料配信でありながらも、視聴者はライヴ配信中にYouTubeでは「SuperChat」、LINE LIVEでは「応援ポイント」を使ってアーティストへの支援をすることができる、一度限りの生放送となっています。  本来であれば全ヵ所即日完売したツアーを締めくくっていた会場であり、そして、この場所で大勢の人と共にその感動を分かち合っていたはずでした。それが叶わなかった今、マカロニえんぴつの音楽を待ち望み、これから知りたいとも思っている全ての人へ向けて、今できる最大限を詰め込んだ、音楽を愛する多くの人にとっても特別となる1日をマカロニえんぴつからありったけの愛を込めて生配信ライヴをお届け。そして、この日、マカロニえんぴつから重大発表がある予定です。 [コメント] たとえ散り散りになっても人は音楽に集まる、歌いに帰ってくる。 人を繋げるそんな強い力が音楽にはあると、コロナ禍のなかで改めてバンドは実感しました。 延期となった全国ツアーの最終公演として予定していた会場、豊洲PITより愛を込めて、配信ワンマンライヴを届けます。 9月3日、一緒に歌ってください。 ――はっとり

【関連記事】