Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【次回注目馬】集中力を欠いて3着のシングマイハート エンジンがかかった時の脚は光る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 ◆シングマイハート(9月12日、中山5R・2歳新馬戦、芝2000メートル=3着)  ゲートを決めて、1コーナーでは好位4番手をキープ。しかし向こう正面では思うように進んでいかず、鞍上が終始追っつけ通しだった。しかし直線の残り200メートル付近でエンジンがかかると、跳びの大きなフットワークで目を引く伸びを見せた。  横山武史騎手は「全然、本気で走っていない。遊びっぱなしでした。向こう正面でも進んでいかず、それで3着にくるんですからね。気持ちの面の影響が、現状では大きすぎました」と、渋い表情で振り返った。半姉シングウィズジョイ(父マンハッタンカフェ)は、15年のフローラSを勝ち、16年のエリザベス女王杯で2着に好走するなど、血統面は魅力がある。幼さがネックになってしまった形だが、気持ちひとつで勝ち負けしてもおかしくない能力は感じた。 (坂本 達洋)

報知新聞社

【関連記事】