Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関脇・正代が2敗キープ 取り直しの一番で大栄翔を下す

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「大相撲秋場所・9日目」(21日、両国国技館)  関脇正代(時津風)は関脇大栄翔(追手風)と対戦。取り直しの末に勝って2敗を守った。  最初の一番はいったんは正代に軍配が上がったが、引いた正代が土俵を割るのと、大栄翔が倒れるのが同体と判断された。  取り直しの一番では大栄翔の強烈なのどわで押し込まれたが、土俵際で組止めると、突き落としで相手に手を付かせた。  10日目は照強(伊勢ケ浜)と対戦する。

【関連記事】