Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

線状降水帯“過去最大規模”全長270キロ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

これまでで最大規模の「線状降水帯」が発生していました。 気象庁によりますと、今月、集中豪雨で甚大な被害が出た九州では、9つの「線状降水帯」が発生し、そのうち4日に球磨川を氾濫させた「線状降水帯」は、全長270キロに及ぶ過去最大規模のものだったということです。 一連の「線状降水帯」は、東シナ海から流れ込んだ大量の水蒸気がもたらしたもので、海上での観測強化が求められています。

【関連記事】