Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島市で新たな新型コロナ 性別や年代は「非公表」

配信

HOME広島ホームテレビ

広島市で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。県内の新規感染者の確認は約2カ月ぶりです。 広島市は確認された感染者の性別や年齢などについて「本人の希望」として公表していません。この感染者は発熱、味覚・嗅覚障害と咽頭痛の症状があり、現在は指定医療機関に入院しているということです。 広島市によると、今回の感染者は先月27日に味覚や嗅覚に障害が現れ、28日には38℃の発熱があったため、29日に医療機関を受診しました。その際、医師が新型コロナウイルス感染を疑ったことから保健センターに連絡、30日に帰国者・接触者外来を受診し検体を採取。PCR検査をした結果、陽性と判明したということです。 本人によると、発症前14日以内に海外への渡航歴や県外への滞在歴はなく、外出時はマスクを着用していたということです。また、いわゆる「夜の街」にも行っていないということです。 広島市は、感染者の行動歴をもとに濃厚接触者や接触者に調査をしていて、きょう午前中に3人にPCR検査をしたことを明らかにしました。きょう中に結果を出す予定です。 県内で感染者の確認は5月3日以来58日ぶりです。これで県内の感染者はあわせて165人となりました。

【関連記事】