Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「日立3ツアーズ選手権」中止 昨年は鈴木、渋野らJLPGAが優勝

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本プロゴルフ協会(PGA)、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、12月13日に千葉・グリッサンドゴルフクラブでの開催を予定していた3団体による対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」の開催を中止すると発表した。 【画像】昨年は鈴木愛と渋野日向子がタッグを 大会実行委員会は30日、リリースを通じて「特別協賛社の日立グループ様と開催に向けて慎重に検討を重ねてまいりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大や社会環境の変化を受け、ギャラリー、選手、ボランティア、大会関係者の皆様の安心や安全の確保を最優先に考え、この度の判断に至りました」と理由を説明した。 前年大会は渋野日向子をはじめ、申ジエ(韓国)、鈴木愛、穴井詩、小祝さくら、上田桃子がチームとなって臨んだJLPGAが4年ぶりに優勝を飾り、小祝がMVP賞を獲得した。 男子ツアーからは昨季賞金王の今平周吾を筆頭に、チャン・キム、石川遼、堀川未来夢、ハン・ジュンゴン、パク・サンヒョン(ともに韓国)が集結。シニアツアーはプラヤド・マークセン、タワン・ウィラチャン(ともにタイ)、倉本昌弘、秋葉真一、谷口徹、グレゴリー・マイヤーが参戦した。

【関連記事】