Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『24時間テレビ』メインパーソナリティは“あったか5兄弟”ってどういうこと?

配信

女子SPA!

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>  今年も『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティが決まりました。今回、この大役を務めるのはキャプテンの井ノ原快彦さん(V6)、副キャプテンの増田貴久さん(NEWS)、北山宏光さん(Kis-My-Ft2)、重岡大毅さん(ジャニーズWEST)、岸優太さん(King & Prince)という面々。  各グループから笑顔の温かなメンバーをよりすぐったような、“あったか5兄弟”とでも呼びたいチームです。これはいい!

今年は平和に落ち着いた「パーソナリティ問題」

 なんですか、毎年“24時間テレビのパーソナリティを誰がやるか問題”というのは、ジャニヲタの間でちょっとした物議を醸すのです。「今年は自担Gがやらせていただく!」「いや、うちが!」などとほのかなバトルみも帯びるので、「今年は平和に落ちついたなぁ」とお茶でもすすりたい感じです。  そもそもジャニーズというのは、どの方向から切り分けても美味しくいただける異能の集団。グループの垣根を越えてニーズに合った混合チームを組めるのは、何よりの強みと言えましょう。2017年にメインパーソナリティを担当したキャスターチーム(櫻井翔さん、亀梨和也さん、小山慶一郎さん)に引き続き、特色を活かした活躍が楽しみです。  そこで“あったか5兄弟”の顔ぶれをもう一度見てみると――。

5人それぞれの魅力とは?

 まず、井ノ原さん(44)は司会業はお手のもの、DIYや屋上農園などをたしなみ、ほがらかさと繊細さを兼ね備えた頼れる長兄です。  次兄・増田さん(34)はライフセイバーの資格を有し、かと思えば衣装デザインを手がける美的センスも持ち合わせたできる子、北山さん(34)はサッカーが得意で努力家のムードメーカー。女性をとろかす華麗な車庫入れテクの持ち主です。  重岡さん(27)はアウトドアと温泉が好きな笑顔の魔術師。仲間思いで、ここぞというとき男を見せるタイプ。岸さん(24)は釣りや料理を得意とする最年少で、あどけない表情とたくましい筋肉美のギャップでファンを悩ませます。  あったか5兄弟がもたらすのは、キリリとしたクールさよりも、傷を癒し包み込むようなぬくもり。嫌味のないたくましさと色気。夏祭りで子供たちの面倒を見てくれそうだし、祭り装束が似合いそう。イケメンに二股かけられて駆け出して転んだ女の子をおぶってあげそう。親友のために自分の恋心を抑えそう。  ……そんなイメージの人たちです。 「オレが! オレが!」と意欲的なのもいいですが、今は手をとって歩調を合わせる協調心がなにより大事に思えます。

【関連記事】