Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

陸上で国内初「ダウン症の部」 宮崎の公認大会で

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 宮崎市で30日、障害のある陸上競技選手の記録会が開催され、国内の公認大会としては初めて「ダウン症の部」が設けられた。日本知的障がい者陸上競技連盟は「日本の障害者スポーツの裾野が広がる大きな一歩になった」と意義を強調した。  連盟によると、パラリンピックではダウン症は個別の区分がなく、知的障害の部門に入る。国際知的障害者スポーツ連盟は昨年10月、オーストラリアのブリスベンで国際大会を開催し、ダウン症の部を新設。日本でも本年度から設置を検討してきたが、新型コロナウイルス禍で大会が中止され、今回が初となった。

【関連記事】