Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

強い台風14号、明日から進路を北に 本州にかなり接近か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

10月7日(水)21時現在、強い台風14号(チャンホン)は沖縄の東海上を北西に進んでいます。 明日から進路を北に変えて、週末に九州や四国、本州にかなり接近するおそれがあります。今後の情報に注意してください。 ▼台風14号 10月7日(水)21時  存在地域   南大東島の東北東約280km  大きさ階級  //  強さ階級   強い  移動     北西 25 km/h  中心気圧   970 hPa  最大風速   35 m/s (中心付近)  最大瞬間風速 50 m/s

進路や接近の時期がまだ不確実

台風14号は明日8日(木)から進路を右向きに変え始める見込みで、10日(土)にかけてあまり速度を上げないまま四国の南へ進む見通しです。その後、10日(土)夜には紀伊半島沖へ進み、11日(日)には東日本にかなり接近、または上陸する可能性があります。 台風が本州に接近する頃には強い勢力ではなくなっている見通しですが、風速25m/s以上の暴風域を伴っている可能性があります。台風の中心が接近した場合、雨風ともに強まり荒れた天気となるおそれがあります。 ただ、台風の進路を決める上空の風が弱いことや、進路を遮る高気圧の勢力の予想が難しいことなどから、詳細な進路や接近の時期を特定するのがまだ難しい状況です。 8日(木)から9日(金)の進路次第で、予報がより正確になるとみられますので、引き続き最新の予報を確認するようにしてください。

台風の接近前から秋雨前線で雨続く

台風の接近前から東日本や西日本では秋雨前線の影響で雨が降っているところが多くなっています。 この影響が加わり、西日本の太平洋側では雨量がかさんで大雨となるおそれがあるため、土砂災害等に警戒が必要です。長引く雨の影響に注意してください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。 台風14号の名前「チャンホン(Chan-hom)」はラオスが提案した名称で、木の名前が由来です。

ウェザーニュース

【関連記事】