Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

型破りなファッションだっていい! 今メンズたちがパールネックレスに夢中な理由

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

数シーズン前からのアクセサリートレンドといえば、チェーンネックレスがそのひとつで、ランウェイでもインスタグラムでも、華奢なものからボリュームのあるものまでがファッショニスタのデコルテを飾ってきた。 【写真】時代を駆け抜けるデザイナー、マーク・ジェイコブスの10の名言 一方で、最近メンズたちの間ではパールネックレスがトレンドインしている。ブームの仕掛け人は、今誰よりもファッションを楽しんでいるデザイナーのマーク・ジェイコブス。外出自粛中もメイクアップやネイルアートまでお家時間を使って自由におしゃれを楽しむマークだが、彼のシグネチャースタイルであるシャツに重ねたセーター、デニムボトム、プラットフォームブーツには必ずパールネックレスを加えている。 彼は日本を代表する老舗ジュエラー、ミキモトのパールネックレスを愛用。ミキモトは、“男性が真珠をつける”をテーマにコム デ ギャルソンとコラボレーションしたことでも話題となった。

マークをはじめ、ファッションデザイナーがたちまちパールネックレスを着用。ジャンバティスタ・ヴァリはシンプルなスーツセットアップに二連のものを、トモ コイズミの小泉智貴さんはTシャツにキャップとスポーティなコーディネートに、ビジュードエムのパールの醸し出すノーブルな存在感をプラスした。

ファッション界だけでなく、ミュージシャンたちもこのトレンドをすでにキャッチ。自身がホストを務めた2019年のメットガラでイヤリングをつけて話題になったハリー・スタイルズもパールネックレスを楽しんでいる様子。さらに刺繍の入ったフェミニンなカラーをセーターからのぞかせていた。 いわゆる“女子が好きそう”だったものをメンズたちが好んで身に着ける理由は何なのだろう? それはおそらく、ファッションアイテムに性別はないから。“女性用の”バッグなんて存在しないし、ネイルアートを男性がしてはいけないなんて誰が決めた? マーク・ジェイコブスが宣言したように、「ファッションの性差は終わった」のだ。 ハリー・スタイルズは以前、「わざとLGBTQの問題に関心を向けさせるような衣装を身につけているのでは?」といった記者からの質問に「それがクールだと思うからそうしているだけ」とも答えている。 “ジェンダーレスなファッション”に驚く必要はもうない。いつも最前線に立って発信し続ける、彼らの新しく楽しい提案を取り入れて、型破りなファッションを楽しんでみては?

【関連記事】