Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東かがわ市で養殖の高級魚スズキがピンチ…回転寿司チェーンが支援へ【香川・東かがわ市】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OHK岡山放送

岡山放送

新型コロナによる飲食店の営業自粛を受け、自慢の高級魚のスズキが売れない。こんな悩みを持つ東かがわ市の養殖業者を、あの回転寿司チェーンが支援することになりました。 夏が旬の高級魚スズキ。 東かがわ市引田の養殖場では3年ものがまるまる太って食べ頃を迎えますが。 (引田漁協 網本昌登 代表理事組合長) 「関東や関西への需要が減っていてどこかに提供できないか苦戦している」 出荷先だった高級料亭で営業自粛が相次ぎ、販路を失った養殖業者は危機を迎えているのです。その支援に乗り出したのが、大阪に本社を持つ大手回転寿司チェーン「くら寿司」で、約30トンのスズキを仕入れ8月7日から1皿200円で販売を始めました。 (前川裕喜記者) 「いただいてみます。ぷりぷりした食感で噛めば噛むほど甘みを感じる。200円で食べられるのはお得です」 企業による産地を守る取り組みの一環で、メニューは「絆すずき」と名付けられました。 (くら寿司広報部 小山祐一郎さん) 「地元の客に食べてもらい一緒に厳しい状況を乗り越えたい」 「絆すずき」は四国と関西の店舗で8月27日まで販売されます。

岡山放送

【関連記事】