Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アイ・オー、カメラのHDMI出力をWeb会議で使うためのHDMI-USB変換アダプタ

配信

Impress Watch

アイ・オー・データ機器は、HDMIの映像をUSBに変換するアダプター「GV-HUVC/S」を7月1日に発売する。価格は20,400円。カメラのHDMI出力をUSBに変換し、パソコンに取り込む事で、ビデオ会議のWebカメラとして使用できる。 【この記事に関する別の画像を見る】 UVCに対応し、ドライバーのインストールは不要。WindowsでもMacでも、接続するだけですぐ使用できるという。USBバスパワーで動作する。 既発売の「GV-HUVC」との違いは付属ケーブル。既存モデルはType A-C USB 3.1 Gen1 (約1m長)、Type C-C USB 3.1 Gen2(約1m長)の2本が付属するが、新モデル「GV-HUVC/S」はType A-C USB 3.1 Gen1の約2m長ケーブル1本となる。長いケーブルを付属する事で、機材同士をより接続しやすくした。価格は既発モデルと変わらない。 映像は最大1080/60pまでサポート。対応OSはWindows 7 SP1/8.1/10で、全て64bitのみサポート。macOS 10.13にも対応する。外形寸法は85×43×12mm(縦×横×厚さ)で、重量は約33g。

AV Watch,山崎健太郎

【関連記事】