Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大宮で特産品フェア 道の駅なみえの誕生を記念、浪江焼きそばなどの限定商品も販売 3日から

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県さいたま市大宮区の東日本連携センター「まるまるひがしにほん」では3日から6日まで、福島県浪江町の特産品フェアを開催する。 大宮駅前でライブ、東日本連携センター盛り上げへ 21日に開催 地域に根差したアーティスト競演

 「道の駅なみえ」が8月1日に誕生したことを記念し、開催。名物の「浪江焼きそば」のほか「シャモジャーキー」「食べるラー油」など、中には同駅でしか購入できない限定商品も販売する。加工品以外には、伝統工芸品の皿やマグカップも展示される。  市経済政策課では「現在も復興に向けて取り組んでいる浪江町の特産品を、この機会にぜひ触れてほしい」と話している。  午前11時~午後7時。問い合わせは、同課(電話048・829・1362)へ。

【関連記事】