Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FDA社長に楠瀬氏

配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡空港などを拠点にする航空会社フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は22日、社長の三輪徳泰氏(73)が会長に、安全推進委員長の楠瀬俊一氏(61)が社長に就任する同日付のトップ人事を決めた。鈴木与平会長(78)は会長職を退くものの、代表取締役として鈴与航空事業グループの代表を引き続き担う。  楠瀬氏は日本郵船出身。鈴与グループでは2019年9月から鈴与商事の副社長としてFA制御機器事業を担当。20年5月からはFDAで安全推進委員長を務めている。  FDAは新型コロナウイルス感染拡大で一時休止していた運航を5月から順次再開している。新たな経営体制で航空需要の回復に力を注ぐ。

静岡新聞社

【関連記事】