Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トヨタ博物館の名物イベント「クラシックカーフェスティバル」のパレードラン参加者募集開始

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

クルマ好きとの交流を大事にした貴重なイベント

 トヨタ自動車の文化施設である、国内外の貴重な名車をズラリと展示しているトヨタ博物館。同館の人気イベントである、第31回目を迎える「トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル」のパレード参加車両の募集を開始した。約50台が参加することができる。 【写真】圧巻の名車パレードシーン  今回は10月25日(日)に開催。スペシャルエディションとし、オーナーの車両1台1台をクローズアップするという企画を実施する。参加者の愛車ストーリーに迫り、その様子をライブ配信。全世界に、クルマの楽しさを発信していく。  会場は、愛知県長久手市のトヨタ博物館にて。当初予定していた愛・地球博記念公園から変更になっているので注意が必要だ。イベントはパレードランと会場での車両展示に特化し、イベント自体の来場者も招待制となる。  応募できるのは、下記条件を満たす1990年以前に生産された国産車・輸入車(除く二輪車)だ。 1・正規のナンバープレートがある車両(仮ナンバー不可) 2・乗用車及び商用車(大型車両、軍用車は除く) 3・応募者ご自身が使用している車両 4・オリジナルを基本とした車両(レプリカ・改造車は不可) 5・任意保険(対人・対物・搭乗者)に加入 6・パレードでのお披露目走行ができる  参加費は、1台3000円。申込みは8月18日(火)必着となっており、トヨタ博物館ホームページからエントリー用紙をダウンロードダウンロードし、事務局まで郵送して応募する。エントリー用紙のダウンロードや送り先の確認など、詳しくはトヨタ博物館の公式ホームページ(https://toyota-automobile-museum.jp/)にて。

WEB CARTOP

【関連記事】