Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カジュアルだけど上品にみえる、大人に似合う黒コーデの作り方

配信

WEBUOMO

ファッションの鉄板カラー「黒」をぎらつかず、クリーンに着こなす大人のコーディネート術にフォーカス!

行方 淳さん(エディター) リネンの黒が改めて新鮮に思えて、コモリのM-65ジャケットを買いました。サラッと軽い着心地で今の時期、大活躍です。黒はミニマルで無駄がないイメージ。そのどこかストイックな玄人感を、若いころよりは少しは生かせるようになった気がして、最近また取り入れています。

黒を着るときは無難にまとめた感じにならないように、とはいえ盛りすぎないことを意識しています。この足し引きのバランスが大事かなと。リネンも黒と同様、大人になった今だからこそ、自分らしく消化できるようになりました。軽さがあるので黒コーディネートに抜け感を出すのにもうってつけ。

M65ジャケットはミリタリー出自ながら、上品で大人っぽいムードに仕上がっているところがさすがコモリ。ボトムをカジュアルにすると土臭さが先行してしまうので、センタークリースでダブル裾のドリス ヴァン ノッテンのスラックスをセレクト。

足もとはスニーカーでバランスを取りました。これで時計がラグジュアリーだと艶っぽさが出るので、チープなストリート感のあるものを選択。ほとんどワントーンなので、フラットになりすぎないようにネックピースで立体感を出しています。

Text:Hisami Kotakemori

【関連記事】