Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エコバッグはこんなに汚れる。お掃除マニアが教える正しい洗い方

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

レジ袋有料化が実施されてから、エコバッグを頻繁に使う人も多いのではないでしょうか? 飲食類のみならずさまざまな生活用品をエコバッグに入れる機会が増えます。 ダニのフンが多い場所:ワースト2位は布団、1位は?夏の掃除で繁殖防止 そこで懸念されているのがエコバッグの衛生面。飲食類の雑菌繁殖やウイルスを除菌するため、お手入れが必要になります。そこで、お掃除研究家のおそうじペコさんにエコバッグのお手入れ、管理方法を教えてもらいました。

エコバッグの清潔な使いまわし方。雑菌やウイルス対策は一日にしてならず

サイズやデザイン、素材などさまざまなものがありますが、使用後のバッグのお手入れをきちんとされている方は意外と少ないのではないでしょうか。 現在新型コロナウィルス対策も必要とされている環境のなか、上手に管理していつも清潔なエコバッグを持つよう使い方を改めて見直してみませんか。

●エコバッグは1回でこんなに汚れる! 野菜等食品以外にもエコバッグを使う方も多いかもしれませんが、内面も外面もお手入れをしていないと、とても汚れています。 ・内部の汚れ 魚や肉などの生鮮食品のパッケージから漏れてしまった汁のシミは臭いの原因になります。また、野菜くずや土は微生物など細菌がついていることもあるため、そのままにしておくと雑菌が繁殖してしまいます。 ・外部の汚れ たくさん購入した後のバッグは、袋づめコーナーや駅のベンチなどに「ちょっと置き」してしまうことも。ここで外側にも見えない細菌やウイルスが自然と付着してしまいます。

●上手なエコバッグ使いまわし術 汚れや衛生面から考えても、エコバッグはいつも清潔なものを持つようにしたいですね。そこで、私がおすすめしているエコバッグは、100円ショップで売っている薄手のナイロン生地のものです。

エコバッグは数枚もっておくようにして、一回使ったら大きめの洗濯ネットに入れて洗濯機で洗浄します。乾いていなくても数枚のストックがあれば毎日使用できます。ただし、洗えない素材のものもあるので注意してくださいね。

【関連記事】