Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キレイなおっぱいの条件とは? 育乳セラピスト・森絵里香さんが指南!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

今欲しいのはただ大きいだけじゃなく、上向きでハリのある美しく整ったバストライン。そんな理想のバストの条件を教えてもらいました。 【おすすめのダイエットはこちら!】

●お話を伺ったのは、育乳セラピスト・モデル 森絵里香さん 10代からモデルとして活躍。雑誌の企画をきっかけに30歳頃にマラソンを始めたところ、バストトップの位置が下がってきたのを実感し、バストケアに開眼。現在では自身のバストケアサロン「 be-con麻布十番店」の主宰を務める。

“ゴールデントライアングル”を知って、自分に合ったバストを手に入れる

「私が考える美しいバストとは、大きいことでもただ上向きなことでもなく、その人に合ったバランスをキープできていること。ブラジャーを着けた状態で良いので、左右のバストトップと鎖骨の中心を線でつなぎ合わせたときに、正三角形になるように意識をしてみてください。この“ゴールデントライアングル”を手に入れれば、どんな大きさのバストでも全身とのバランスが取れ、美しく見えますよ」

自分のバストを知ることが美乳への第一歩。毎日欠かさず鏡でチェックを

バージスラインをチェック!

ココがバージスライン

「美乳を育てるには、まず自分のバストの形やクセをよく知ることが大切。定期的に計測して正しいサイズを知ることはもちろん、バストとアンダーの境目にあたるバージスラインがくっきり見えているかどうか毎日チェックしています。このラインがぼやけていたら、バストのお肉が他に流れてしまっているサイン。着ける下着によって日々バージスラインの状態は変わるので、毎日確認してバストラインが崩れないように気をつけています」

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。 撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/RYO〈ROI〉 スタイリング/福永いずみ モデル/森 絵里香 取材・文/野崎千衣子 構成/佐藤 陽〈MAQUIA ONLINE〉 キャミソール¥2980/PEACH JOHN

【関連記事】