Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渡辺徹、妻・榊原郁恵の行動にマジギレ?「人間として一番やってはいけないこと」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

俳優の渡辺徹が、ニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」(8月25日放送)に出演し、家族との衝撃エピソードを明かした。

ステイホームの期間は、妻・榊原郁恵と酒を飲む機会が増えたと話す渡辺。夫婦で飲むとすぐ酔ってしまうとのことで、「気心も知れてるし、気を張る必要もないからね」と語った。 また、ステイホームの影響で、飲食店ではチェーン店から個人店までデリバリーを始める店舗が急増している。そこで渡辺は、デリバリーにまつわる家族のエピソードを披露した。 渡辺: 好きなイタリアンのお店がデリバリーを始めたもんだから、妻と「デリバリーをとってみようか」という話になったんです。で、そこのお店はラザニアが美味しいんですよ。 山根: ほうほう。 渡辺: ですが、他のメニューも食べたかったので、妻と「別々なものを頼んでシェアしようね」という話をして注文をしたわけです。なんですけども、いざ料理が届いて、妻がラザニアを食べたら「私、これがいい!」って言いながらシェアせずに1人で食べちゃったんですよ(笑)。 東: はっはっは(笑) 渡辺: 「ふざけるな!」って思いましたね(笑)。それは人間として一番やってはいけないことじゃないですか。 東: もうね、徹さんは“食”に関しては鬼になりますからね。これは熱々な話ですね(笑)。ちなみにこれ、徹さんはマジギレしてますからね。

デリバリーのラザニアを巡って“マジギレ”したと語った渡辺。さらに、「結婚後に初めてけんかしたのは“ウインナーの色”ですから。赤ウインナーを食べたいのに、あらびきのウインナーしか出さなかったからね。それで私が『家を出ていく!』って怒ったんですよ(笑)」と、食に対して妥協をしない姿勢を見せた渡辺であった。

【関連記事】