Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

西岡良仁、ダニエル太郎らが熱戦披露、国内テニス無観客エキシビション<男子テニス>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
tennis365.net

日本男子トップ選手集結!チャレンジテニス

テニスのエキシビションマッチ「日本男子トップ選手集結!チャレンジテニス」は28日に2日目が開催され、西岡良仁やダニエル太郎、国枝慎吾らが登場した。 【ダニエル太郎、日本勢の躍進「偶然ではない」】 同イベントはダニエル、国枝の呼びかけにより合計9名の選手が参加。27・28日の2日間にわたり試合を行う。 対戦形式は通常のテニスの試合と異なり、2チームに分かれての団体戦で開催。1試合45分で行われ、最終的な総獲得ゲーム数の多いチームが勝利する。 28日はシングルス5試合とダブルス1試合が開催され、「Team Shingo」が32-28で勝利した。 28日の対戦結果は以下の通り。 守屋宏紀(Team Shingo) 5-3 斉藤貴史(Team Taro) 中川直樹(Team Shingo) 5-5 綿貫陽介(Team Taro) 伊藤竜馬(Team Shingo) 6-5 綿貫陽介(Team Taro) 内山靖崇(Team Shingo) 4-4 添田豪(Team Taro) 西岡良仁(Team Shingo) 4-7 ダニエル太郎(Team Taro) 西岡良仁/ 国枝慎吾(Team Shingo) 8-4 ダニエル太郎/ 荒井大輔(Team Taro) 男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定。再開は8月13日に開幕予定のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)となっている。

【関連記事】