Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鬼木監督「今、本当に調子がいい」川崎F長谷川竜也が2ゴールの活躍

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

[7.8 J1第3節 FC東京0-4川崎F 味スタ]  川崎フロンターレMF長谷川竜也がマルチゴールの活躍を見せた。新布陣4-3-3で持ち味を発揮する長谷川は再開後2戦連発。2月16日のルヴァン杯清水戦(○5-1)に続いて2ゴールを記録し、今季公式戦4試合で5点目をマーク。鬼木達監督も「今、本当に調子がいい」と述べた。  前半17分にMF大島僚太のゴールで先制に成功すると、23分にFWレアンドロ・ダミアンが追加点。その5分後にはMF家長昭博がPA右手前からファーサイドに浮き球パスを入れると、L・ダミアンがワンタッチで落とし、長谷川が右足シュートでニアを破った。 「ダミアンがいつもよりもファーに流れてきたので、かぶらないようにダミアンからの落としをもらえる位置にポジションチェンジした。トラップからシュートまでは相手がくるのも分かっていたので、股を狙って冷静に打てたと思います」  さらに前半45分、MF田中碧が右サイドにふわりとした浮き球のパスを供給すると、DF山根視来がダイレクトでクロス。L・ダミアンのシュートは相手DFに阻まれたが、こぼれ球に長谷川が反応。「あのポジションを取っていてよかった」と押し込み、FC東京を粉砕した。  後半14分にはクロスバー直撃のシュートもあり、好調をキープする長谷川。中2日で柏戦を控えるが、「総力戦になるので、次の試合も勝てるようにいい準備をしたい」と意気込んだ。

【関連記事】