Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サバンナ八木、妻は結婚時に「全財産200円しか持ってなかった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

 9月22日放送の『吉本坂46が売れるまでの全記録』(テレビ東京系)で、サバンナ・八木真澄が、妻とのエピソードを語った。  八木は妻について「自分はビビリで小心者なのに、妻は真逆で、気が強くて楽天的。嫁は結婚時、全財産200円しか持ってなかった」と回想。  パチンコを打つ際も、八木は1円パチンコ(1000円で1000玉借りられる)だが、嫁は「そんなんするならやめとき」と4円パチンコを打っているという。そんな強気な嫁を見て八木は「こいつについていこう」と決めたという。結婚相手には「逆の人がいい。同じ性格だとだめなんです」と主張した。  八木はYouTubeチャンネル『サバンナ八木の芸人男塾』の動画で、「8年ぶりに自分の結婚写真を見返してみた!!」と結婚当時を振り返る。スタジオでウェディングドレスとスーツ姿で撮影し、「一生に1回。撮ってよかった」と回想。「芸人はよく笑う奥さんをもらうと幸せになる」と語っていた。  八木は、2012年3月に11歳年下の一般女性と結婚。2子をもうけて、幸せに過ごしている。

【関連記事】