Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

≪韓国ドラマNOW≫「コンデインターン」7、8話、辞表出すと断言したキム・ウンス、パク・ヘジンにひざまずく

配信

WoW!Korea

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。 28日に放送されたMBC水木ドラマ「コンデインターン」でカ・ヨルチャン(パク・ヘジン)の前でひざまずいて謝罪するイ・マンシク(キム・ウンス)の姿が描かれた。 コンデインターンのプロフィールと写真 この日は、イ・マンシクに「文書を一つ選んで持って行ってほしい」と、自身のパソコンで会議資料をお願いした。しかし、イ・マンシクは会議資料を出力した後、パソコンの他の文書をクリックして、職員のパソコンにウイルスを広めさせた。この事実を会議の間に聞いたカ・ヨルチャンは、役員の前で怒った。 自分が起こした事故で、機会を逃したイ・マンシクは会社を出て友人とお酒を飲んでいた。カ・ヨルチャンは、イ・マンシクを見つけ出し屋上で二人きりで会った。カ・ヨルチャンは、「今何をやっているんだ。辞めたいなら辞めろ」と怒った。するとイ・マンシクは、「なんてことはない。辞表を出す」と答えた。カ・ヨルチャンは、「責任を負うのではなく逃げている」と話した。 するとイ・マンシクは、「カ部長もあの時逃げたじゃないか」と言い返した。するとカ・ヨルチャンも「インターンをすると言った時ちょっと人が変わったかと思ったが、変わったことは一つもない」と断言した。 以降カ・ヨルチャンはイ・マンシクではなく、自分がコンピュータに触りウイルスが広がったという事実を知り罪悪感に苦しんでいた。しかし、「先に出ていくと言ったのは、そいつだ。どうせ私じゃなくても出て行っただろう」と合理化した。 その頃イ・マンシクは、ナムグン・ジュンス(パク・ギウン)とアン・サンジョン(ソン・ジョンハク)に会い再び会社に復帰するように提案を受けて、「私は、また、そいつの下に入らなければならのか」と嫌がったが、「次期副社長」という言葉に思いを向けた。翌日、イ・マンシクは会社に出勤して、ひざまずいてカ・ヨルチャンに「昨日は私がちょっとひどかった。申し訳ない」と謝罪した。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】