Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森山直太朗「最悪な春」を配信リリース、MVは番場秀一と制作

配信

音楽ナタリー

森山直太朗が本日5月29日に新曲「最悪な春」を配信リリースした。 「最悪な春」は詩人の御徒町凧がつづった歌詞を受け取った森山が、1時間足らずでコードとメロディを付けて形にした楽曲。5月中旬にInstagramライブで披露され、ファンの間で話題を集めていた。 【動画】森山直太朗「最悪な春」MV(メディアギャラリー他1件) また森山は昨日5月28日23:30よりInstagramでライブ配信を行い、「最悪な春」のリリースを発表。ライブ配信では「できて1カ月も経っていない曲をインスタライブで歌って、いろんな反響をいただいて、それが1つの糧になり、なるべく早くリリースしたいということで、弾き語り一発録りにてリリースすることになりました」とこの楽曲をこのタイミングでリリースする理由についても語った。 YouTubeでは「最悪な春」のミュージックビデオも公開中。これは「人間の森」のMVや昨年12月公開のドキュメンタリー映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」のディレクションも手がけた番場秀一とのタッグで制作されたもので、森山が自身のスタジオで弾き語りする姿と番場が緊急事態宣言発令日から録り溜めていた記録映像で構成されている。 なお森山は本日21:00からテレビ朝日系でオンエアされる「ミュージックステーション」に出演し、「最悪な春」をテレビ初披露する。 ■ テレビ朝日系「ミュージックステーション」 2020年5月29日(金)21:00~21:54 <出演者および披露曲> ・絢香「みんな空の下」 ・A.B.C-Z「『WAになっておどろう』プロジェクト」 ・三浦大知「music」 ・森山直太朗「最悪な春」 ・Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」

【関連記事】