Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

絞殺か、京都のアパートで90歳女性死亡 京都府警、捜査本部設置

配信

産経新聞

 京都市南区久世上久世町のアパートの一室で住人の無職、善家(ぜんけ)節子さん(90)の遺体が見つかり、京都府警は1日、首に絞められたような痕があることから殺人事件と断定、南署に捜査本部を設置した。  府警によると、6月30日午前7時ごろ、この家を訪れた親族が居間で倒れている善家さんを発見し119番した。善家さんは病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。  司法解剖の結果、死亡推定時刻は同日早朝だった。現場からは凶器とみられるものは見つかっておらず、室内に荒らされた形跡はないという。善家さんは1人暮らしで、発見時はパジャマ姿だった。最後に姿が確認されたのは、29日夕に親族が自宅を訪問したときだという。善家さんが何者かと大声で口論していたという情報もあり、府警が慎重に調べている。  現場はJR京都線桂川駅の東に約400メートル離れた住宅街の一角。近くに住む女性(76)は「殺されたと聞いて驚いた。明るくハキハキと話す人だった。数年前に足を悪くしたようだ。トラブルは聞いていない」と話した。

【関連記事】