Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鈴木涼美 お金で寝てみて見える、誰も平気じゃないこの滑稽な世界(岡崎京子『pink』を読む)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中央公論

第1回 資本主義と愛と整合性のないカラダ(連載「夜を生き抜く言葉たち」)

『pink』(岡崎京子著/マガジンハウス)

娼婦としてこの社会を傍観してみると

【関連記事】