Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【大学駅伝】全日本大学駅伝の出場校選考案が各地区で決定

配信

月刊陸上競技

関東と関西は“書類審査”で出場校を選考

 11月1日に開催される「秩父宮賜杯第52回全日本大学駅伝」の出場校選考案が各地区学連で発表され、関東は1997年以来23年ぶりに書類審査で推薦校を選考することが決定。関西も同様に10000mの公認記録で選考を行うこととなった。 【写真で振り返る】東海大 黄金世代の4年間  関西学生陸上競技連盟(関西学連)によると、前年度の成績によって得た出場枠「4校」のうち、3校は10000mの公認記録、各校8名の合計記録にて審査。残り1校(第4推薦校)は「様々な状況(感染症状況、課外活動状況等)を踏まえて強化委員会が選考方法を決定する」とした。  公認記録の有効期間は関東と関西で異なり、関東は「2019年1月1日から12月31日」としているが、関西は「2019年4月1日から2020年2月29日」となっている。  その他の地区は、8月15日の北海道と、9月28日の東北は予定通りに実施。北信越、東海、中四国は9月での開催が決定しており、九州も「9月18~20日のうち 1 日で延期検討中」と発表された。 ■各地区の選考会実施状況 ※左から地区名、当初の開催日程→代替日程 北海道 8月15日(土)開催予定@モエレ沼公園 東 北 9月28日(月)開催予定@北上 関 東 6月20日(土)中止→公認記録での選考 北信越 7月18日(土)延期→9月19日(土)@長野市営 東 海 6月14日(日)延期→9月22日(火)@刈谷     ※状況次第では書類選考となる可能性あり 近 畿 6月13日(土)中止→公認記録での選考 中四国 未定       →9月22日(火)@道後山 九 州 6月13日(土)延期→9月18日(金)~20日(日)のうち1日で実施検討 ■秩父宮賜杯第52回全日本大学駅伝対校選手権大会 11月1日(日)午前8時05分スタート  愛知・熱田神宮西門前~三重・伊勢神宮内宮宇治橋前(8区間106.8km) ■シード校(前回上位8校) 東海大学    7大会連続33回目 青山学院大学  8大会連続10回目 駒澤大学   25大会連続27回目 東京国際大学  2大会連続 2回目 東洋大学   13大会連続28回目 早稲田大学  14大会連続26回目 國學院大學   6大会連続 8回目 帝京大学    6大会連続13回目

月陸編集部

【関連記事】