Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

不安Tシャツ、不安クフルト…「アングスト」グッズ発売、過激で公開不可のデザインも

配信

映画ナタリー

1983年のオーストリア映画「アングスト/不安」が7月3日に公開。同作の封切りを記念して、Tシャツなどのグッズやコラボメニューが販売される。 【動画】「アングスト/不安」予告編(メディアギャラリー他30件) 本作は実在の殺人鬼ヴェルナー・クニーセクをモデルに、殺人鬼K.の異様な行動と心理を描いたスリラー。ジェラルド・カーグルが監督、アーウィン・レダーが主演を務めた。 “不安Tシャツ”と銘打たれた特製Tシャツは3種類。返り血を浴びて興奮するK.のビジュアルを使用したデザインA、「私は撃ちました」「私が正常でないことはわかっています」などK.が担当医に宛てて書いた手紙がプリントされたデザインBのほかに、「俺の獲物ども」「己の空想を自由に解き放ちたかった」といった過激な言葉が劇中写真とともに並び、現時点では公開できないというデザインCが用意された。 シネマート新宿では映画にちなんだ黒手袋付きの「不安クフルト-衝動を抑えられないあなたへ-」、大阪・シネマート心斎橋ではアップル風味のソーダドリンク「不安ドリンク」が7月3日に発売される。さらにCAFE:MONOCHROMEが制作したコラボキーリング、テロファクトリーのオンラインストアで販売中のコラボTシャツも。キーリングは7月3日からCAFE:MONOCHROMEのWebサイトで予約を受け付け、店舗でも7月10日に発売。全種類のTシャツは公開日よりシネマート新宿とシネマート心斎橋で取り扱われる。 「アングスト/不安」は全国で順次ロードショー。 ※「アングスト/不安」はR15+指定作品 ※CAFE:MONOCHROMEの1つ目のeはアクサンテギュ付きが正式表記 (c)1983 Gerald Kargl Ges.m.b.H. Filmproduktion

【関連記事】