Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竹内さん死去「ストロベリーナイト」原作者・誉田氏「私のミューズでした」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 女優の竹内結子さんが死去したことが27日、分かった。40歳。自殺とみられている。所属事務所は公式ホームページで「本日9月27日、弊社所属の竹内結子が、自宅で亡くなりました。」と報告した。「詳しい状況は現在確認中です」としている。 【写真】「ストロベリーナイト」での竹内結子さん いまとは違った雰囲気で…  竹内さんが警視庁捜査一課の刑事である主人公・姫川玲子を演じた、フジテレビ系のドラマ「ストロベリーナイト」シリーズの原作者・誉田哲也氏は、自身のツイッターで竹内さんを悼んだ。誉田氏は「竹内結子さんの訃報、いま知りました。『サーガ』ではご主人の中林大樹さんともご一緒し、近況も伺っていただけに、大変驚いております。」と心境を吐露。続けて「結子さん。大変、大変お世話になりました。結子さんの玲子は、私のミューズでした。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。」と主人公を具現化した竹内さんへの感謝をつづった。  「ストロベリーナイト」シリーズは2010年の単発ドラマを皮切りに、12年には連続ドラマ、13年には劇場版が公開された。  ◆  ◆ いのちの電話 【相談窓口】 「日本いのちの電話」 ナビダイヤル 0570・783・556(午前10・00~午後10・00) フリーダイヤル 0120・783・556(毎日:午後4・00~9・00、毎月10日:午前8・00~翌日午前8・00)

【関連記事】