Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

おうち居酒屋が楽しくなる宅飲み充実アイテム5選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
&GP

大人数で集まって飲むことが難しい状況な上に、夜遅くまで外で飲むというのもできれば避けたいところ。そんな状況だからこそ、自宅でお酒を楽しんでいる人は多いのではないでしょうか。 とはいえ宅飲みとなると、買ってきたお酒をそのまま飲んだり、いつもと変わらないコップに入れたりと、どうしても味気なくなりがち。シュワシュワした強烈な炭酸やクリーミーな泡のビールなど、お店では当然のように楽しんでいたあれやこれやは諦めるしかないしね…。そう思いがちですが、最近は自宅飲みに使えるさまざまなアイテムが登場しています。 日常になった宅飲みだからこそ、妥協せず好きなお酒をおいしく楽しもうではありませんか。そんな宅飲みを彩ってくれるアイテムを5点紹介します。

1. いつでも手軽に強烈なシュワシュワを楽しめる

ドリンクメイト 「ドリンクメイト シリーズ620」(1万8568円) ハイボールにカンパリソーダに焼酎のソーダ割り。清涼感を得られる炭酸系のお酒は、暑い夏にはピッタリです。でも炭酸は一度開栓すると、あとは抜ける一方。炭酸水を買ったとしても、飲みきらなければいけません。ゴミも出るし、コスパもさほどよくはない。だったら、いつでも強烈な炭酸を楽しめる炭酸水メーカーを導入してみてはいかがでしょう。 「ドリンクメイト シリーズ620」は、専用のボトルに炭酸を注入したい水やドリンクを入れるだけ。電源も必要もありません。炭酸の濃度も調整できます。お酒だけでなく、例えば気の抜けたコーラだってこれを使えばまたシュワシュワが楽しめますよ。

2. ワインをグラス1杯だけだって問題なし!

コラヴァン 「コラヴァン モデル11」(13万1780円) 家でついつい飲みすぎてしまうお酒といえば、ワイン。一度開栓してしまうと、最後まで飲みきった方がいいかなと思ってしまい、ついつい深酒に。空気に触れると酸化が始まってしまうため気持ちはわかりますが、できれば飲みすぎは避けたいところ。でも、ちょっと1杯飲みたいという時ありますよね。だったら「コラヴァン」を使ってみてはいかがでしょう。 細いニードル(針)をコルクに刺してガスを注入し、加圧してワインを注ぐ仕組みになっています。ニードルを抜けば、コルクの穴は自然にふさがるため、残ったワインの酸化も防げます。最新モデルの「コラヴァン モデル11」は、Bluetooth接続でアプリを使ってさまざまな情報の確認もできますよ。

【関連記事】

最終更新:
&GP