Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「デューン」トレーラー初公開! ティモシー・シャラメ×ドゥニ・ビルヌーブ監督が創出した圧倒的な世界観

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース]ティモシー・シャラメが主演した、ドゥニ・ビルヌーブ監督の最新作「DUNE デューン 砂の惑星」のトレーラーが公開された。本物の砂漠で撮影された壮大な世界観の中で躍動する、シャラメ、オスカー・アイザック、レベッカ・ファーガソン、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、シャロン・ダンカン=ブルースターらの姿がおさめられている。 【動画】「DUNE/デューン 砂の惑星」海外版予告編  原作はSF作家フランク・ハーバートの小説「デューン 砂の惑星」。デューンと呼ばれる砂に覆われた惑星アラキスを舞台に、抗老化作用を持つ香料メランジをめぐる戦いと権力闘争を描いた、壮大な叙事詩だ。これまでデビッド・リンチ監督の「砂の惑星」、アレハンドロ・ホドロフスキーが映画化に頓挫した経緯をおさめたドキュメンタリー「ホドロフスキーのDUNE」などが製作されている。そして幼い頃から原作ファンで、映画化を夢見ていたというビルヌーブ監督(「メッセージ」「ブレードランナー2049」)の手により、再びよみがえった。  シャラメが演じるのは、アトレイデス家当主のレト・アトレイデス公爵(アイザック)とレディ・ジェシカ(レベッカ・ファーガソン)の間に生まれる主人公ポール・アトレイデス。女性の秘密結社「ベネ・ゲセリット」の繁殖計画外で誕生した、「クイサッツ・ハデラッハ(すさまじい超能力を持つ存在の意)」とされる超人という役どころだ。ゼンデイヤがポールの恋人で、砂の惑星アラキスで育った戦士チェイニー、バルデムが先住民フレメンの族長スティルガー役を体現。、モモアとブローリンが、アトレイデス家に忠誠を誓う公家の副官である、ダンカン・アイダホとガーニイ・ハレックに扮する。ブルースターは、原作では男性として描かれるリエト・カインズ博士役を担った。  「僕の中で何かが覚醒し始めている」という言葉で幕を開けるトレーラーでは、夢で未来を見ることができるポールが、チェイニーと結ばれることや、反乱軍が来ることを予言する。毒針を手にした教母ガイウス・ヘレネ・モヒアム(シャーロット・ランプリング)が、苦痛を与える箱にポールの右手を入れさせる場面、アラキスで巻き起こる公家同士の熾烈な争い、見たことのない新感覚のソードアクション、広大な砂漠や雲海、空を飛び交うスペースシップなど、想像力を刺激されるシーンが満載だ。さらにジャクリーン・ウェスト(「レヴェナント 蘇えりし者」)による洗練された衣装も印象的。最後はポールの「恐れこそが敵。恐怖に打ち勝った時、自分が何者かを知る。」という祈りの詩で、映像は締めくくられている。  「DUNE デューン 砂の惑星」には、ほかステラン・スカルスガルド、デイブ・バウティスタが出演。近日公開予定。

【関連記事】