Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トヨタのディスプレイオーディオにApple CarPlayとAndroid Autoを標準化すると発表 6月以降順次搭載

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

より多くのユーザーがコネクティッドサービスを体感可能に

 トヨタ自動車は、ディスプレイオーディオのオプションサービスとなっているApple CarPlayならびにAndroid Autoを標準装備化し、6月以降に発売される新型車とりスマートフォンの連携を強化させる。また、すでに販売済みで非搭載だったディスプレイオーディオ装着車においても、T-Connect通信によるバージョンアップにより、6月中旬以降順次機能を付与していく。 【写真】洗練されたデザインでスタイリッシュになったトヨタ伝統の名車  トヨタは、カローラならびにカローラツーリングのフルモデルチェンジより、新型車へのスマートフォン連携可能ディスプレイオーディオと車載通信機のDCM標準装備を進めており、コネクティッドカーの普及に取り組んでいる。  これまで標準サービスとして提供してきたスマートデバイスリンクに続き、Apple CarPlayとAndroid Autoを標準装備化したことで、より多くのユーザーがコネクティッドサービスを利用することが可能となる。このコネクティッドサービスを通じて、安全・安心かつ快適で便利なカーライフが提供していくとしている。

WEB CARTOP

【関連記事】