Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

不気味だけどかっこいい…ニコラス・ケイジのSFホラー、劇中カット&特典ビジュアル

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 ニコラス・ケイジ主演のSFホラー映画『カラー・アウト・オブ・スペース-遭遇-』より、極彩色が目を引く場面写真とクールなビジュアルの入場者特典が公開された。 極彩色の悪夢【場面写真一挙】  H・P・ラヴクラフトの小説を原作に、田舎に移り住んだ一家の異変を描く本作。庭に謎の隕石が落下したことをきっかけに、静かな田舎暮らしが悪夢へと変わっていく。ニコラスのほか、妻役のジョエリー・リチャードソン、長女役のマデリン・アーサーらが出演。『ハードウェア』などのリチャード・スタンリーがメガホンを取った。

 一挙に公開された場面写真は、作品の異様さを感じさせるものばかり。第三の目を開いた長女を切り取った写真は不気味で、映画オリジナルの要素にして奇妙なエッセンスを加えているというアルパカの存在も気になる。

 入場者特典は、サイケデリックな海外版ビジュアルとニコラスの顔がフィーチャーされた日本版ビジュアルのポストカード。初日から日替わりで3日間配布され、裏面にはアルパカがあしらわれている。『カラー・アウト・オブ・スペース-遭遇-』は7月31日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて公開される。(編集部・小松芙未)

【関連記事】