Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今すぐ処分するか誰かに譲るべき18のアイテム

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

不用品を片付けることほど、スッキリすることはない。片付いた家は平和的な空間だ。 キラキラしたアップルの箱に使い道はない。クローゼットの後ろに置いておくよりリサイクルした方がいい。古い雑誌を読み返すこともない。手放そう。 【全画像をみる】今すぐ処分するか誰かに譲るべき18のアイテム 身の回りに置くのは、自分にとって必要不可欠なものだけにしておこう。いつまでも自宅に置いておくべきでない18のアイテムを見ていこう。

クローゼットに1年以上着ていない服があるなら手放そう。寄付するのもいい。

あなた以外の誰かが着られるかもしれない。これはお下がりにできない子ども服やハロウィンのコスチュームにも言えることだ。

全然履かない靴、ソールが剥がれた靴は手放して、シューズボックスにスペースを。

まだきれいだけど、全然履いていない? 寄付しよう。

家に「飾られている」カラになったアルコールの瓶は処分。

高級な酒の空き瓶はトロフィーではない。

古いおもちゃは手放しづらい。だが、もう使っていないなら手放そう。

おもちゃも安くはない。壊れていなくて、家族の誰も使っていないなら、小さな子どものいる親戚にあげたり、寄付をするのもひとつの手だ。

古い携帯電話の充電器は、使わないのに場所を取る。古いものは処分し、いま使っているものはきちんと整理しておこう。

2004年製のガラケーを充電する必要に迫られることはない。 だが、すぐにゴミ箱に捨てるのではなく、リサイクルするか寄付できないか、調べてみよう。

片方だけになってしまった、穴だらけで履けなくなった靴下…… 違う使い道を見つけた方がいいかも?

なくなった片割れがすぐに見つかればいいが、必ずしもそうはいかない。また、長く履いていると穴だらけになって、履けなくなることもあるだろう。 再利用したい? こうした靴下でできることはたくさんある。

古くなった調味料や冷蔵庫にずっと入っている食べ物はすぐに処分しよう。

冷蔵庫に入っているからといって、ずっと放っておくことはできない。瓶など容器に入っているものは中身を処分し(コンポストの利用なども検討してみよう)、容器はリサイクルするか別の使い方を見つけよう。

使用済みのレジ袋は場所を取ることも。エコバッグを使うことで省スペースになり、環境保全の役に立つかもしれない。

レジ袋を大量に集めるのはやめよう。

昔の職場やインターン先の名刺は、あっても仕方がない。処分しよう。

あなたが5年前に働いていた会社の名刺や、同じ勤務先でもかつての肩書の名刺を必要とする人はいないだろう。処分しよう。

何カ月も開いていない雑誌がたまっているいるなら、処分するか何か別のことに使おう。

どんなに価値ある記事でも、3年もコーヒーテーブルに置かれたままでは意味がない。 リサイクルしよう。古い雑誌はDIYに活用してもいい。

CDやDVD、VHSは懐かしいかもしれないが、かなりの場所を取る。自分のお気に入りをより分けたら、残りは処分しよう。

今は2020年。ハードドライブにデータを残して、部屋のスペースを節約しよう。

古くなった化粧品は肌に悪い。定期的に入れ替えよう。

古い化粧品は肌トラブルを招くことも。処分しよう。可能であれば、容器は再利用しよう。化粧品サンプルも同じだ。

【関連記事】