Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「海の上のピアニスト」4Kデジタル修復版と170分のイタリア完全版が同時公開

配信

映画ナタリー

「海の上のピアニスト」の4Kデジタル修復版とディレクターズカットであるイタリア完全版が、東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。 「ニュー・シネマ・パラダイス」「鑑定士と顔のない依頼人」で知られるイタリアの映画監督ジュゼッペ・トルナトーレが1998年に発表した本作。20世紀初頭を舞台に、豪華客船の中で生まれ、生涯一度も船を下りなかったピアニストの物語がつづられる。1900年に船で見つかったことからナインティーン・ハンドレッドと名付けられた主人公をティム・ロスが演じた。エンニオ・モリコーネが音楽を担当している。 4Kデジタル修復版は、35mmのオリジナルネガフィルムから4Kスキャンされた映像をもとに、トルナトーレ本人の監修によって修復されたもの。日本では最初の劇場公開からおよそ20年の時を経て、きらびやかな客船内部や青く透き通った海など、細部が色鮮やかによみがえる。HDリマスターとなるイタリア完全版では、インターナショナル版でカットされていた40分以上のシーンが復活。タイトルやクレジットもイタリア語で演出された170分に及ぶバージョンで、日本初公開となる。 4Kデジタル修復版は8月21日、イタリア完全版は9月4日より上映。数量限定の特典が付いたムビチケカードは7月3日に発売される予定だ。 (c)1998 MEDUSA

【関連記事】